おやじバンドマンの独り言

アクセスカウンタ

help RSS 【PC】Windows7 Cドライブの容量を増やすには 【ディスクの管理】

<<   作成日時 : 2012/08/16 12:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Win7と格闘中のオヤジです。

さて今回は、Win7のディスクの管理でHDDのパーティションをいじってCドライブを増加させるにはどうしたらいいか

ということですが、まず重要なポイントがあります。

Dドライブを空にしてからの作業になる

ということ。


単純に考えると

Dドライブを小さくして空き領域を作り、Cドライブに加える

で、出来ると思ってしまいますが…

実は、Cドライブの直後に未割り当て領域がないとCドライブが拡張できません。


Dドライブを縮小しても

画像


のように、Dドライブの後ろに空き領域ができてしまいCドライブに加えることができません。
これは、Dドライブの中の空き領域という認識で、上図の緑枠ようにまだDドライブだと思ってください。

この緑枠をはずそうとすると、Dドライブを削除しなければいけません。

なので、Dドライブを空にしてからの作業になるわけです。

手順

Dドライブのデータを、外付けHDDなどに移動しておく

ディスクの管理画面でDドライブを右クリック → ボリュームの削除を選択

すると、

画像


こうなり、空き領域ができます。

しかし、これでもCドライブには加えることができません。
これは、何ドライブか分からないが、全てが空き領域のドライブがある状態で、何ドライブの為に確保された領域です。

この区切りもはずしてしまいましょう。

ディスクの管理画面で空き領域を右クリック → パーティションの削除を選択

「〜このパーティションにアクセスできなくなります。〜」

と脅されますが、削除して大丈夫です。

画像


これでやっとCドライブに加えることができます。

ディスクの管理画面でCドライブを右クリック → ボリュームの拡張


「ボリュームの拡張ウィザード」で領域を増やします。

そして、残った領域を右クリック → 新しいシンプルボリューム

これもウィザードが立ち上がるので、作業を進めていき

「次のドライブ文字を割り当てる」で「D」にする。

これで、新しくDドライブができます。

最初に移動させておいたデータを戻して終了です。




まとめ

Dドライブ削除 → Cドライブ拡張 → Dドライブ作成

です。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【PC】Windows7 Cドライブの容量を増やすには 【ディスクの管理】 おやじバンドマンの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]